• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~ 

【お寺巡り】玉泉庵(옥천암)〜大韓佛教曹渓宗〜



今から約半年前、旧正月時期のさむぅ~~~い日に玉泉庵へ行って来ました。


玉泉庵はソウル市西大門区弘恩洞に位置する大韓佛教曹渓宗のお寺です。



弘済川沿いの歩道を歩いて行くと、玉泉庵が見えて来ます。


おぅ〜。



はっきりとした開創時期は分かっていませんが、李氏朝鮮時代の高宗5年(1868年)に明成皇后の命で浄観法師が観音殿を建立し、千日祈祷を捧げたことが記録に残っております。



また、玉泉庵には高麗時代の菩薩像である磨崖菩薩坐像があります。

10m以上もある岩に刻まれた、この鎮座する菩薩像は、昔から多くの老若男女が祈祷師に訪れ霊験を得たことで有名だそうです。


この菩薩坐像、本当に大きいです。

像の前にはカーペットが敷いてあり、そこで祈祷ができるようになっています。


渓谷を背に祈祷するのも清々しくて良いもんですね。



近々また行きたいなと思っているお寺です。


【参考サイト】

玉泉庵ホームページ

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢