【ソウル散策】ハヌル公園(하늘공원)のススキフェスティバル(억새축제)〜人が多かったなあ〜



ソウルにも秋がやって来ました🍁



朝晩は冷え込むので、


もうすぐ冬だな〜🙂


と思ったりもしましたが、まだ秋です😁🍂


ハヌル公園(하늘공원)



ソウルの麻浦区には、2002年日韓合同ワールドカップの際に使われた「ワールドカップ競技場(월드컵경기장)」というサッカースタジアムがあり、そのスタジアムを囲むようにして東京ドーム70個分の広さの「ワールドカップ公園(월드컵공원)」(*)があります。


ワールドカップ公園には小高い山があるのですが、その山頂に造られたのがハヌル公園(하늘공원)です。



ハヌル(하늘)は「空」という意味で、名前の通り、空をとても近くに感じる公園です。



(*)ワールドカップ公園はハヌル公園を含む「平和の公園」、「ノウル(夕焼け)公園」、「蘭芝川公園」、「蘭芝漢江公園」の5つの公園から成り立っています。


ススキフェスティバル(억새축제)


このハヌル公園では毎年10月に「ススキフェスティバル(억새축제)」が行われます。


秋にススキ☺️


季節感があって良いですよね🍂




この山を登って行きます。


階段(約300段)を登って行くこともできますが、ゆっくりとなだらか道を歩いて行くことにしましました。



この道は桜(벚꽃/ボッコッ)、黄色い花を咲かせるレンギョウ(개나리/ケナリ)ツツジ(진달래/ジンダレ)の木がたくさん植えられているようです。


春になると綺麗でしょうね😃




山頂の広大な敷地一面を、見事なススキが覆っています。


これだけ多くのススキが集まると、圧巻です😀❗️



また、ススキといってもいくつか種類があるようで、それを見るのも楽しかったです😃




ハヌル公園という名前の通り、空が広いぞ〜😲✨




ススキの中にいる木彫りの鳥はソッテ(솟대/鳥竿)と言います。


古くから農村地域における民間信仰の一つで、もともとは新年の豊作を願って作られていたと言われています。

村を守る守護神として、また、村の境界線を示す意味合いで、村の入り口に建てられていることが多いです。



ちなみに、ソッテに使われる鳥は鴨が多いです🦆


ここにあるのも鴨ですね〜☺️




ススキ以外の秋の植物にも出会えます😀




この日は土曜日で人がたくさんいたのですが、中でもこのエリアが一番多かったです。



色がとても綺麗ですよね〜😃


遠くから見ると、ふわふわもふもふです☺️



ここではウェディングドレスを着た女性の方が写真を撮ってました。


結婚式用ですかね〜✨




山の上にいるだけあって、眺めがとても良かったです🤩


コスモス(코스모스)とその他の風景



ハヌル公園だけでなく、ワールドカップ公園内にはコスモス(코스모스)がたくさん植えてありました。


秋ですね〜☺️




花以外にも、ワールドカップ公園内には池があったり小川が流れていたりと、涼しげです。


散歩してリフレッシュするのにちょうど良いですね😃




ひょうたんやヘチマで造られたトンネルもありました。


なんか、面白かったな☺️



ではでは💫



【参考ページ】

コネスト(ハヌル公園 ススキフェスティバル)

Seoul Metropolitan Government(ワールドカップ公園)



#ハヌル公園 #ワールドカップ公園 #ススキフェスティバル #秋のソウル #하늘공원 #월드컵공원 억새축제

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~