• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~ 

【市場巡り】西大門の霊泉市場(영천시장)〜庶民的な地元の市場を巡ります〜



ある日のこと、西大門区の独立門にあるヨンチャン市場(霊泉市場/영천시장)に行ってきました。



この辺り、少し前まで市場と独立門以外には特に何もない印象だったのですが、高層マンション(*)がいくつも立ち並んでいました。



大きなマンションが出来たねぇ〜😮


ソウルは本当に変化が多くて早いなぁ〜🤔



(*)余談ですが、韓国では日本でいうマンションのことをアパート(아파트)と言います。



新しいマンションが色んな地域に建ち続けていますが、何が驚きって、それだけ部屋をたくさん作っても、住む人がきちんといるということ。


こんなに多くの人間、どっから湧き出てんだ🤔❓


としばしば思います。



そしてその度に(日本でも高層マンションを見て、あそこに人がたくさん住んでいるんだなと思う度)、蟻の巣を思い出します🐜🐜🐜



小さい頃に、棒で蟻の巣を掘って(←今考えると残酷だ)

蟻がうじゃうじゃとたくさん出てくるのを見て


わぁ〜蟻だ〜🐜🐜🐜


腕に上ってくるぞ〜ぎゃ〜(←自分でやったくせに)



と騒いで遊んだ記憶が蘇ります😎


霊泉市場を巡ろう



さてさて、話は本題に戻りまして…市場です。


ここの市場は広蔵市場や東大門市場のように大きくはありませんが、色んなものが売っていて見ているだけでも楽しい市場です。




鮮魚、生肉、野菜、果物、乾物はもちろん、韓国ならではの唐辛子のお店や塩辛(*)を売っているお店もあります。


(*)チャンジャ、辛子明太子、イカの塩辛、牡蠣の塩辛などのことで、韓国語ではチョッカル(젓갈)と言います。日本の塩辛とは違い、唐辛子が入っていることが多いため、赤いです。




また、お餅(トッ/떡)(*)を使ったお菓子や、昔懐かしいポン菓子や雷おこしのようなお菓子を作って売るお店もあります。


(*)トッポキの「トッ」はお餅という意味です🙂



鮮魚や野菜などとは異なり、人の手で加工されている伝統菓子を見ると、文化の香りがしていいですね✨


人の温もり感じます☺️




おかず屋さん(반찬가게)もあります。


ここで好きなおかずを2、3個買って、ご飯を炊けばもう十分ですよね〜😀




こちらは餃子や肉まん(*)のお店です。

その場で大きな蒸し器を使って蒸してます。


こういうのを見ると食欲そそられますよね〜☺️



(*)韓国では餃子のことをマンドゥ(饅頭/만두)、肉まんやあんまんのことをワンマンドゥ(王饅頭/왕만두)と言います。




個人的に、この市場で一番目を引いたのがこのお店🤩


3種類のスープを大きな土鍋で作って売っていました。




ユッケジャン(육개장)

牛肉、長ネギ、わらび、里芋の茎などを入れて煮込んだスープ


チュオタン(추어탕)

ドジョウのスープ


ソンジ・ヘジャングック(선지해장국)

固まった牛の血(ソンジ/선지)が入ったスープで、二日酔いで弱った胃や腸を癒すと言われている。ヘジャングックを漢字で書くと「解腸」スープ



店先で大きな土鍋を使って料理しているお店は何度も見たことありましたが、こうして市場で大鍋を4つ(奥にもう一つある)も並べて作っているのは初めて見たので、思わず惹かれてしまいました。



なんか歴史ドラマみたい〜😃


市場では食事もできます



他の市場同様、霊泉市場の中で食事をすることもできます。


この日は夜8時頃に行きましたが、おじちゃんおばちゃん達が楽しそうにお酒を飲んでいました。



こういうのも良いですよね😀




また、市場から小道に入ると雰囲気の良い居酒屋もあります。


「ザ豊年(더 풍년)」という名のこのお店は、市場の隣にあるので食材も新鮮で、料理も美味しいそうです😲

知る人ぞ知る名店。


今度来てみようっ😃


ウニを購入してみた



この日は市場でウニを購入して帰りました。



ウニは韓国語でソンゲ(성게)と言い、済州島でよく食べられます。


ウニのわかめスープ(성게미역국)とかうまいっす😋



でも、ソウルではなかなか頂けない食材で、お店にあっても高級です。


今回は市場ということで、お店で食べるよりも半分以下の価格で購入できました。



久しぶりのウニ〜🤩


半分はそのままわさび醤油で、残りの半分はウニ丼(ミニサイズ)にして食べました。


美味しかったけど〜、、、

あぁ、すぐなくなっちゃったよ😦




【参考ページ】

コネスト(霊泉市場)

VisitSeoul.Net(霊泉市場)



#韓国の市場 #霊泉市場 #市場巡り #영천시장 #시장걷기

1件のコメント

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢