【門とカフェ巡り】彰義門(창의문)とカフェ〜朝鮮王朝時代ソウル都城の北小門〜




さあ、朝鮮王朝時代に作られた首都、漢陽の門巡りするぞ🤓❗️



と思ったわけではなく、



ある暖かい春の日に、友達と付岩洞(부암동/ブアムドン)を歩いていたら偶然見つけました。



彰義門(창의문)です。



彰義門(창의문)




彰義門(창의문/チャンイムン)は朝鮮時代の首都である漢陽を取り囲む城郭に造られた4小門のうちの一つで、北大門として知られる「粛靖門(숙정문/スッジョンムン)」と、西大門の「敦義門(돈의문/トニムン)」(*)の中間に建てられた北小門です。朝鮮太祖5年(1396年)9月にその他の城門と共に建築されました。


同門は、近くにある渓谷の名前をとって「紫霞門(자하문/ジャハムン)」と呼ばれることもあったそうです。


2015年2月には宝物第1881号に認定されました。


(*)西大門は現在は存在していません。





昔の彰義門(창의문)の様子はこちらのページで確認できます😃


Encyclopedia of Korean Culture: 서울 창의문(彰義門)




彰義門(창의문)と同じ小門の一つである弘智門(홍지문)については、以前のブログ記事にて😀



カフェでちょっとのんびり


この彰義門(창의문)がある付岩洞(부암동/ブアムドン)という地域は静かな住宅街で、ギャラリーやおしゃれなカフェが街の所々にたくさんあります☺️





この韓屋で造られたカフェは彰義門(창의문)に行く手前にあります。



名前は「창의문 뜰(チャンイムン トゥル)」



チャンイムン(창의문)「彰義門」、トゥル(뜰)「庭」なので、「彰義門の庭」ってことですね。



なんか素敵な名前〜☺️✨





カフェの中には絵画がいくつも飾られています。




オーナーのおばさまは、息子さんが日本人の方と結婚されたそうで、



「息子家族は今日本にいるのよ〜☺️🌼」



と嬉しそうに教えてくれました。



可愛らしいお孫さんの動画も見せてくれました😀





ここではアメリカーノを一杯いただきました。



小皿に乗っているのは、韓国の伝統菓子「漢菓(한과/ハングァ)」です。




珈琲類以外にも、スムージーやジュースもあります。



夜はワインなんかもあるみたいですね🍷





彰義門(창의문)を潜ると、綺麗に整備された散策コースに出ます🌸



北漢山にも続いているので、週末には登山で訪れる人たちがたくさんいます。



ソウルで登山を楽しみたい方は、この彰義門(창의문)からスタート、または、最後にここへ出るルートを散策して、その後はカフェでゆっくりするのも良いかもしれません😀




ではでは🤗

どろん💫




【参考ページ】

Encyclopedia of Korean Culture: 서울 창의문(彰義門)

コネスト(彰義門)




#彰義門 #小門 #彰義門の庭 #カフェ #ブアムドン #付岩洞 #창의문 #부암동 #카페창의문뜰



作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~