【韓国での日常】たまごかけご飯用の醤油〜スーパーで最近よく見るやーつ〜




スーパーに行くと、必ず輸入食品コーナーをチェックします🤓



行く度に商品の種類や数が増えていて、面白いです。




その他にも、意外に調味料コーナーが楽しいなと思う今日この頃。



以前あった商品が無くなって新しい商品が増えていたり、パッケージやデザインが変わっていたりと、見ているとなかなか面白いです😃





いろんな商品がある中で、最近気になったのがこちら😲



「たまごにかけるお醤油(旨)」



日本のスーパーでよく見かけるやつです。



ここ最近、韓国のスーパーでもよく見ます。



しかも、少し前までは右側にある黄色い基本の味しかなかったのが、今は基本味の大きいサイズ、そして「甘さ控えめ」「海苔入り」まで売っています。



しかもしかも、緑色の海苔入りの左隣にある商品二つは韓国版のたまごかけご飯用のお醤油。




そんなにたまごかけご飯人気なのかな〜🤔❓






韓国語ではたまごかけご飯のことを「간장계란밥(カンジャンケランパッブ)」と言います。


  • 간장(カンジャン):醤油

  • 계란(ケラン):たまご/鶏卵

  • 밥(パッブ):ご飯/お米


なので、日本語にすると「醤油たまごご飯」になりますね😀




Naverで検索してみると、確かに「醤油たまごご飯」のレシピや写真が色々と出てきます。




ただ、日本のたまごかけご飯とは違って、生卵をご飯に掛けるというよりは、少しだけ火を通した半熟、または白身だけ火を通した全熟のたまごをご飯にのせて醤油を掛けて食べるというのが多いみたいです。




レシピによっては、そこにバターを入れたり、ごま油を入れたりするのもあるみたいです。



半熟たまごに醤油にバター。



なんだか美味しそう😋




小口切りにしたネギとゴマを入れたレシピもあります。



これも美味しそう😋




アボガドをトッピングするレシピも意外に多いです😮



ほお、にゃるほど🐱




あと、生の黄身だけのせてお醤油で食べているパターンもありますね〜😃



また、ご飯を油で炒めてから半熟卵をのせて醤油で味を付けるなんていうのもあります。



うーん、ここまで来ると面倒くさい😑…というか、別の料理だな☺️





なんだかたまごを食べたくなってきた。



ではでは🤗

どろん💫


作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~