• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~ 

【韓国フード】道端の屋台で焼き芋を買ってみた




韓国で初めて焼き芋を買ってみました。



ここ数週間ほど、



焼き芋食いたいぞ〜〜〜〜😲



と思う毎日。



もともとイモ類はそんなに好きではないですし、焼き芋を食べたいなんて思うのは小学生以来なので不思議なもんです。



道端の屋台で焼き芋購入


韓国では、焼き芋はコンビニで売っています🤓



小さめのコンビニだと売っていない場合も多いですが、ある程度の大きさのコンビニであれば、GS25やセブンイレブンなどで購入可能です。



スーパーの入り口にある出店で売っているのも見かけます。




焼き芋は韓国でも(韓国の方が?)よく見かけるイメージだったので、どこででも買えるもんだろうと思っていたのですが…あら不思議…🙄




いざ買おうとすると見つからないもんです😑




コンビニに行ってもありません…😕



スーパーにもなし…😦



市場にもなし…😩



焼いていない普通のさつまいもしかありません…😑



なんでよ〜。




歩き回ってようやく見つけたのがこちら。




道端の屋台です😀




焼き芋の甘い香ばしい香りがしています😃



今までは特に気にしたことはなかったのですが、朱色の長細い機械でさつまいもを焼いているんですね〜。



丸いところが引き出しになっていて、この筒の中にいもを入れる仕組みらしいです。



一つの筒にさつまいもが5本ほど入っているようなので、結構大きめな容量です😮



値段は5000ウォン。



この値段で5本入っていました。



"하나 주세요(一つ下さい)"



と言うと、5本来ます。



コンビニは一本2000ウォンくらいはするので、こちらの方が安いですね😃



さつまいもの種類


さつまいものことを韓国語では「コグマ(고구마)」と言います。



コグマ…子熊…☺️



日本人にとっては覚えやすく忘れにくい名前です。



私も韓国語を勉強する前から「アンニョンハセヨ」「カムサハムニダ」と並んで、「コグマ」という単語を知っていました…一度出会うと忘れない、可愛いらしい単語です🐻




韓国でもさつまいもの種類はいくつかあります。


なかでも代表的なのがこちら…



  1. 밤고구마(バムコグマ)

  2. 호박고구마(ホバッコグマ)

  3. 자색고구마(ジャセッコグマ)

  4. 꿀고구마(クルコグマ)

  5. 풍원미(プンウォンミ)



1.밤고구마(バムコグマ)

バム(밤)とは「栗」のことです。

水分が少なめで栗のようにパサパサとした食感が特徴のさつまいもです。


2.호박고구마(ホバッコグマ)

ホバック(호박)とは「かぼちゃ」のことです。

βカロテンを含むことから中の色が黄色っぽいのが特徴で、かぼちゃのような風味がするためにこのような名前が付けられました。比較的甘みが強く、しっとりとた食感です。


3.자색고구마(ジャセッコグマ)

ジャセック(자색/紫色)とは紫色のことです。名前の通り、紫芋のことです。

ポリフェノールの一種で抗酸化作用のあるアントシアニンという色素を多く含むことから紫色をしています。


4.꿀고구마(クルコグマ)

クル(꿀)とは「ハチミツ」のことです。

クルコグマとは日本でいうところの「紅はるか」のことで、その甘みの強さから韓国では「ハチミツさつまいも」と言われているようです。


5.풍원미(プンウォンミ)

日本の「紅さつま」と「ルビー3074」を交配して作ったのがプンウォンミ(풍원미)です。



今回買ったのはホバッコグマ




色々とあるさつまいもの種類の中でも、焼き芋でよく見かけるのはバムコグマ(밤고구마)ホバッコグマ(호박고구마)です。



屋台で焼いていたのも、この2種類です。



その中で今回購入したのはホバッコグマ(호박고구마)😃





しっとりとしていて、とても甘かったです😋



暖かくても美味しいですが、冷めても美味しいですね。



次回も、あのおじさんから購入しよう🤓




ではでは🤗

どろん💫




◆◆◆参考ページ◆◆◆

해남고구마사랑방: 고구마제배법 5탄 고구마종류와 품종별특징 II



作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢