【韓国料理】コミジョン(고미정)の韓定食〜韓国で一番美味しいといわれる利川米(이천쌀)が食べられます〜




先日、コミジョン(고미정)というお店へ韓定食を食べに行きました。



このお店は「利川米」を食べられる韓国料理専門店で、ソウルの延禧洞(연희동/ヨニドン)にあります。




美味しいことで有名な利川米


利川米(이천쌀/イチョンサル)とは紫彩米(자채쌀/ジャチェサル)のことで、利川(이천쌀/イチョン)および隣接する一部地域でのみ作られる良質で極早生種のお米です。



(※)ここでの「紫彩」は早稲という意味で使われています。



古くは、王様へ進上されていたお米であることから、現在でも韓国では一番といっても過言ではないほどに「美味しいで有名なお米✨」です。



「2019 利川米 入庫」

利川米に合わせた韓定食


コミジョン(고미정)では、この利川米に合わせた韓定食を提供しています。



定食は以下の3つから選べます(値段は一人前、2020年1月現在)


  • 利川米定食(이천쌀밥정식)……14,000ウォン

  • ワラビプルコギ定食(고사리불고기정식)……19,000ウォン

  • カニの醤油漬け定食(간장게장정식)……34,000ウォン


どれもご飯は利川米です。



今回は利川米定食をいただきました。


優しい味の利川米定食



注文してまず最初は、かぼちゃのお粥が出てきます。



韓国では、前菜としてお粥がよく出てきます。



胃を保護し、食事に備えるためだそう。




このお粥はかぼちゃの味が濃すぎず、でも深みがあって優しいお味でした。

(おそらく、もち米の粉末を合わせて作ってる気がする🤔)



舌触りもしっとりで、一般的なお粥よりも軽いので食べやすいです☺️





そして、どどーん❗️っと一気におかず集団がやってきます。



この光景、いつ見ても素敵です😋✨





サラダ、豆腐キムチ、水キムチ、カクテキ、じゃがいもの煮物、青菜の和え物、ナスの焼き物、ししとうといりこの炒め物、のり、明太子などなど…小皿だけで嬉しくなります。



そのほか、チャプチェ、チヂミ、豚肉の炒め物、生野菜もあります。



サラダの右横にある白っぽい食材の料理ですが、これはチョンポムク(청포묵)と言われる、緑豆から作ったこんにゃくに似た食材です。



食感は、弾力が少なく歯切れの良いこんにゃくといった感じです。



チョンポムク自体の味は強くないため(というかほぼない🤔❓)、タレの味で味わう一品ですね。



ちなみに、カロリーが少ないので、ダイエット食としても知られています🤓





これだけ多くのおかずがありますが、メインはおそらくこの豚肉の炒め物です。



コチュジャンベースのタレでネギや玉ねぎと一緒に炒めていますが、味は強くありません。





他のおかずもそうですが、このお店の料理はどれもこれも優しい味付けです☺️



味が薄いわけではありません。



とにかく、優しい✨



一つ一つ、丁寧に、食材の特徴を生かしながら、食べる人のカラダを想って作っているんだろうなと感じるお味です😀

 


石釜で炊いた利川米の登場




おかずが出てきて暫くすると、石釜で炊かれた利川米が登場します😃



おぉ〜😮





器に移して…



「利川米は美味しい❗️」という先入観があるせいか、美味しそうに見えます☺️



お米がツヤツヤしてる〜。


ふっくらしてる〜。



なんて、いつも以上に見ちゃいます🤓




味はというと、お米の香りが強くするぞ〜❗️というよりは、ほのかな甘みと香りのする、お上品な味でした。



にゃるほど🐱



このお米に合わせるとなると🍥、確かにおかずの味は優しくなきゃダメですね〜😀





ご飯と一緒に、焼き魚とテンジャンチゲ(韓国味噌で作った味噌汁)も出てきます。



ちなみに、お魚は塩漬けにしたイシモチ(굴비/グルビ)です。





ご飯とおかず、汁物も全て出揃い、本格的に食事スタート。



好きなおかずをよそって、自分だけのミニ韓定食…とか作っちゃったりして…☺️



大満足の幸せな食事でした😃





最後に…



ご飯をよそった後に残るおこげですが、石釜にお湯を注いでしばらく置いた後、食事の終わりにいただくのが韓国式です。



麦茶のような味がします。



人によっては、懐かしい味だとか。



予約した方が安心かも




この日は午後2時ごろにお店に行きました。



しかし、土曜日だったからかお客さんがいっぱい…満席でした。



著名人のサインがいくつも飾ってあり、想った以上に有名店のようです。



もし行かれる方がいらっしゃいましたら、できれば予約をした方が良いと思います。






ではでは🤗


どろん💫




◆◆◆参考ページ◆◆◆


이천쌀 문화 축제(利川米文化祭り)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~