【韓国料理】チェジュミョンジャン(제주면장)でコギグクスとユッケジャンと水餃子




平倉洞(평창동)にある蓮華精舎(연화정사)美術館巡りをする前、お昼ご飯を食べにチェジュミョンジャン(제주면장/済州麺匠)というお店に寄りました。



こちらは済州島の料理を提供するお店です。




済州島ということで、お店の入り口にはこの方がいらっしゃいます。



トルハルバン(돌하르방)



アンニョンハシオ〜🤗



トルハルバン(돌하르방)は済州島特有の島を代表する石像で、朝鮮王朝英祖30年(1754年)頃から作られ始めたと推定されています。


1971年には済州島の民俗資料第2号に指定されました。


済州の方言で「石で作られたお爺さん」という意味のトルハルバンは、住民の安寧と秩序を守る守護神として村の入り口などで見ることができます。


大きさとしては130cm〜190cmくらいのものがほとんどですが、最近ではこのトルハルバンを利用したキャラクターも多く作られ、済州島の広報として様々な場所で活躍しています。



済州島といえばトルハルバン!



そう言っても過言でないほどに知られている石像です🤓



サイドメニュー




さ、チェジュミョンジャン(제주면장)の話に戻りまして。



こちらがお店のサイドメニュー(반찬/밑반찬)です。

(韓国では注文したメニュー以外にもおかずがいくつか出てきます。おかずの数や種類はお店によって異なり、これらが美味しいかどうかでお客さんの入りが変わってきます🤓)



キムチ、カクテキ、そして酢に漬けた大根。



これらが机に並べられた瞬間、私の目は一気にキムチへ〜👀





このキムチ、絶対に私好みのや〜つ〜😋✨



キムチは地域によって中に入れる塩辛などが変わります。



私は小さな頃から海鮮類をよく食べていたので、キムチも海の幸を多めに使ったものが好み。



そして、あまり長く浸かっていないやつ。



見た目からして、その両方に当てはまるキムチです😋




食べてみて期待通り。



海の香りが広がります😋



強い旨味とシャキシャキ感を楽しめるキムチです😀



コギグクス




お店の代表メニューがこちらのコギグクス(고기국수)です。



  • 고기(コギ):肉

  • 국수(グクス):麺料理、麺



あっさりとした豚骨スープに卵麺が入っています。



麺の上にはもやしと茹でた豚肉。




豚肉はこの太刀魚の塩辛(갈치젓/カルチジョッ)を付けて食べます。


  • 갈치(カルチ):太刀魚

  • 젓(ジョッ):塩辛


この塩辛、海鮮の旨味をギュギュギューっと濃縮したような味です。



塩辛なのでしょっぱいです。



魚特有の生臭さが気になる方にとっては、ちょっと食べにくいかも🤔❓



私はこの塩辛に付けて食べるよりも、キムチと一緒に食べた方が美味しかったです😃



ユッケジャン




ユッケジャン(육개장)もあります。



ユッケジャン(육개장)はしっかりと茹でた牛肉に、長ネギ、里芋の茎、ワラビなどの山の幸を入れて煮込み、粉唐辛子で味を整えたピリ辛スープです。



深くて濃い味のスープでした。



ちなみにご飯はひじき入りです😀



うん、ポイント高いぞ。



一番美味しかったのは水餃子




一品料理で魚肉の餃子(어만두/魚饅頭/オマンドゥ)を注文しました。


  • 어(オ):魚

  • 만두(マンドゥ):餃子


名前に「어(魚)」と書いてあったので、魚なんだな〜と思っていたら、大きめのぶつ切りにしたエビが入っていました😃



魚肉餃子っていうか、海老餃子🦐🦐🦐



嬉しいサプライズです。



プリプリのエビと魚肉で作った具がとても美味しかったです😋



今まで韓国で食べたマンドゥ(餃子)の中でも上位に入るかも〜。





キムチと水餃子に満足のお店でした😋




ではでは🤗

どろん💫




【参考ページ】

ウィキペディア:돌하르방



作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~