【韓国料理】ナマズの辛鍋/メギメウンタン(메기매운탕)〜淡白な魚と辛味噌ベースのスープが合う〜



今日はメギメウンタン(메기매운탕)のご紹介です。


メギ(메기)とは「ナマズ」のことで、メウンタン(매운탕)は「辛鍋」のことを言います。



メウンタン(매운탕)


このメウンタン(매운탕)は、「辛い」という意味のメプタ(맵다)と「鍋」という意味のタン(탕)が合わさって出来た言葉です。

言葉そのまま、とても辛い鍋です。


具は魚を入れることが多いです。

活魚のお刺身を頼んだ後に、残ったアラで作ったりします。

もちろん、ウロク(우럭)と言われるクロソイなど、新鮮な魚をそのまま使って作ることもあります。


味ですが、名前に「辛い」とある通り、唐辛子をふんだんに入れて作るのでとても辛いです。

辛ければ辛いほど美味しいとも言われてたりして(本当かな。ま、限度があると思いますけどね)。


とても辛い鍋ですが、魚の出汁が出て、深みのあるさっぱりとした味わいです。



メギメウンタン(메기매운탕)


このメウンタンの具にナマズを使うのが、メギメウンタン(메기매운탕)です。


そういえば、今年は一度も食べていないなぁと思い、近所のお店に食べに行きました。


このお店は、味噌ベースのスープに唐辛子や乾燥した小エビ、にんにくなどを入れています。

海鮮魚で作ったメウンタンほど辛くなく、コクがあって深みのあるスープでした。


また、ナマズは淡水魚ですが臭みはほとんどなく、淡白で脂も乗っていてとても美味しかったです。



そしてポイントとなるのが、ミナリ(미나리)と言われるセリとスジェビ(수제비)と言われるすいとんです。


セリはあの独特の爽やかな香りとシャキシャキ感がたまりません。

すいとんはもちもちとした食感と辛味噌スープがよく合います。


セリは火を通すと分量が少なくなるため、写真のようにボールいっぱいにくれます。

足りない場合は、注文するとさらにくれます。

すいとんもね。あ、サイドメニューも。


味噌ベースのスープなので、ご飯との相性ぴったしです。


ちなみに、ナマズは良質なタンパク質とカルシウム、そして、鉄分も豊富に含んでいる魚らしいので、健康に良いですね〜。


お魚好きな方はぜひ食べてみてください。


ではでは!

(どろん)




【参考ページ】

SeoulNavi(メウンタン)

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~