• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~ 

【韓国料理】広蔵市場の昌信ユッケ(창신육회)〜ビンデトックも食べたい場合はおすすめ〜




ソウルの広蔵市場(광장시장)にある昌信ユッケ(창신육회/チャンシンユッケ)に行ってきました。



この昌信ユッケというお店は数店舗あり(多分全部で4店舗、全て広蔵市場内にあり)、今回は鐘路5街駅から近い4号店に行きました。



昌信ユッケ4号店(창신육회4호점)




お店は多くの人で賑わっていました。



こういう地元感のある雰囲気、結構好きです☺️




ユッケ専門店のサイドメニューはこれ




韓国のお店では、料理を注文すると必ず無料のサイドメニューが出てきます。



これをバンチャン(반찬)、またはミッバンチャン(밑반찬)と言います。



ユッケ屋さんに欠かせないサイドメニューがこれ、ソコギムグック(소고기무국)です。



  • 소고기(ソコギ):牛肉。ソが牛、コギが肉の意味。

  • 무(ム):大根

  • 국(グック):汁物


(*)ムウグック(무우국)ということもあります。ム(무)が大根、ウ(우)が牛です😀



名前の通り、牛肉と大根を煮込んだスープです。



あっさりしていますが深みがあって美味しいのです😋


 

ユッケとユッケビビンバ




昌信ユッケのユッケ(육회)はこんな感じです。



お肉にはお店独自のタレが揉み込まれ、下には千切りにした梨が引いてあります。



食べる時は、混ぜて食べます😃



タレが甘くて美味しかったですね〜。




広蔵市場のユッケ専門店はどこもお客さんが多く回転が早いので、新鮮なユッケをいただくことができます。



ユッケのお店はたくさんありますが、それぞれのお店の違いはタレ。



ここで差別化をしているという感じですね🤓





こちらはユッケビビンバ(육회비빔밥)です。



サンチュと大根の千切りに埋もれてしまってますが、ちゃんと下にはご飯とユッケがあります☺️





コチュジャンを少し加えて、シャカシャカと混ぜ合わせて食べます。



味は〜、まあ、普通です☺️




ビンデトックとコギワンジャ

 



こちらはビンデトック(빈대떡)です。



緑豆をすりつぶして作る、緑豆のチヂミです。



甘酸っぱい醤油ベースのタレに付けた玉ねぎと一緒に頂きます😃




「広蔵市場といえばビンデトック」と言われるほどビンデトックが有名です。



ただ、もちろんユッケも有名なので、ユッケとビンデトック両方食べたいなあと毎回思います🙄



実際、そういうお客さんが多いことから、ビンデトック専門店でもユッケを売っていたり、また、同じようにユッケ専門店でもこうしてビンデトックを売っていたりします。



ただ、やはりユッケ専門店のビンデトックはビンデトック専門店よりも味が落ちますし、ビンデトック専門店のユッケの場合も然り…🤔




ただ、この昌信ユッケは両方とも美味しかったです😋



ユッケもビンデトックも飛び抜けて美味しい❗️という訳ではないですが、平均点が高いといった感じでしょうか。



両方を食べたいと思えば、このお店は悪くないと思います😃





こちらはコギワンジャ(고기완자)です。



平べったい形をしていますが、ひき肉に卵や豆腐などを混ぜ合わせて多めの油で焼いた、肉団子のようなものです。



これも醤油ダレに付けた玉ねぎと一緒に頂きます😋



にゅうめんもあります




麺類が食べたいなという方は、ジャンチグクス(잔치국수)という温かいそうめんもあります。



いりこで出汁を取っているので、日本人にも親しみのある優しい味のスープです🙂





こんな賑やかなお店でも、一人で来ているおじさまがいました。



メモを片手に一人お酒を楽しむその姿……かっこよぃ😎



アーティスト🤔❓文筆家🤔❓な雰囲気プンプンです。



ここでひとり酒。



うむ、レベル高いな。




ではでは🤗

どろん💫



◆◆◆参考ページ◆◆◆


KONEST:広蔵市場

KONEST:昌信ユッケ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



1件のコメント

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢