【韓国料理】豚肩ロースの塩焼き(소금구이)〜皮(껍데기)も一緒に焼いて食べよう〜




ある日のこと、急にソグムグイ(소금구이)が食べたくなり、行って来ました。



  • 소금(ソグム):塩

  • 구이(グイ):焼き



ソグムグイとは塩(粗塩の場合が多い)を振りかけて焼いた、焼肉です。



肉は豚肉、部位は肩ロースを使うことが多いと思います。



肩ロース登場




ということで、今回も肩ロース肉です。



韓国語では、モクサル(목살)と言います。



  • 목(モク):首

  • 살(サル):肉



首辺りにある肉って事ですね🤓



綺麗な色で新鮮そうです☺️





さ〜焼きましょう。焼きましょう。



(左端にある脂身は、鉄板にくっつかないようにコーティングする用の油脂です🤓)





ニンニクも一緒に焼きます😀




あ、ちなみに火は練炭です🤓



ソースと野菜




このお店では、塩胡椒(手前の小皿)、玉ねぎ入りの醤油ベースのソース、コチュジャンベースの赤いソースでお肉を頂きます。



この赤いソースが意外に美味しかったです。



このお店オリジナル。



お肉によく合います😀




カクテキも良い感じに漬かってます。




あとは、お好みでサンチュに巻いて食べるも良し、ですね☺️




ちなみに私は玉ねぎ好きです。



コプテギも頂こう




ついでにコプテギ(껍데기)も注文しました。



  • 껍데기(コプテギ):豚肉の皮



コプテギは豚肉の皮なので、歯ごたえがあり、ゴムに似ている感じ…でしょうか🤔❓



微妙に歯にくっつきます。





コプテギは少し独特な香りがするため、特製ダレにつけて焼くことが多いです。



ポイントはこんがりとなるまでしっかり焼くこと🤓



ただ、コプテギは焼くとパンッ❗️パンッ❗️と勢いよく弾くので要注意です。




こんがりと焼けたら、お好みのソースを付けて頂きます。



このお店では出て来ませんでしたが、一般的には、きな粉を付けて食べる事が多いです。



きな粉の香りが臭みを消し、皮の持つ旨みを引き立てます😀



きな粉といえば「きな粉餅」くらいしか頭になかった私にとっては、お肉に付けて食べるなんてびっくりですよ…えぇ😳




この豚の皮ですが、韓国に来るまで食べたことがありませんでした。



なので、昔は食べられないグループにいた食材です…🙄



それが、時間が経つと食べられる様になるんですねぇ〜不思議なもんです…☺️




ではでは🤗

どろん💫




◆◆◆参考ページ◆◆◆


KONEST:コッテギ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~