【韓国料理】豚足(족발)〜豚足クッションはリアル過ぎ〜




先日、豚足(족발/チョッパル)を食べに行きました😃



チョッパル(족발)とは豚足を醤油、生姜、ニンニク、玉ねぎ、その他香辛料と一緒に煮込み、食べやすい大きさに切った韓国料理です。

香味野菜や香辛料とともに長時間煮込んでいるため豚足の持つ独特の臭みは(少)なく、歯ごたえのあるプリプリとした皮と肉を一緒に楽しめる料理です。



焼酎(소주/ソジュ)などの酒の肴としておじさんたちが食べている印象が強い料理ですが、ゼラチン質が多くコラーゲンを豊富に含んでいることから、美容や老化防止に効果があるとも言われており、若い女性にも人気です🤓



豚足クッション




突然ですが、お店に置いてあったクッションです😳



見ての通り、豚の足🐖



しかも、色からして調理済みっぽい。



香ばしく焼いてるよね❓




ああ、油のテカリ具合が超リアル😱



まずはサイドメニューから




チョッパル(족발)を注文すると、サイドメニューがたくさんやってきます。




右下にあるケランチム(계란찜)という韓国風茶碗蒸しは、別途注文しました。




中央にあるのは薄切りにして酢に漬けた大根です😀





一番下にある白い白菜ですが、これは長期間漬けた熟成キムチ(묵은지/ムグンジ)を水で濯いでキムチのタレを取ったものです。



長期間漬けた熟成キムチ(묵은지)はしょっぱすぎて食べられないことがあります。



しかし、発酵している分、栄養はたっぷりで捨てるのはもったいない。



こういう時はキムチのタレ(調味料)を洗い流して頂きます。



味は白菜漬に似ています🤓




意外にも、右上にある豆もやしのスープ(콩나물국)が美味しかったです。



いろんなお店で出てくる定番サイドメニューなので、特に何も思わず食べたら驚き☺️



深い味わいのするスープでした。




こちらはおかゆ(죽)です。


おかゆは胃を保護するための前菜としてよく出てきます。



細かく刻んだ野菜やきのこが入っています。また、ごま油がかかっていて、香ばしいです。



チョッパル登場




良い香りとともにチョッパル(족발)の登場です😀




このお店のチョッパルですが、香辛料の香りはあまり強くありません。



豚足独特の臭みも少ないため癖がなく、比較的食べやすいチョッパルだと思います😃




手前のお肉はふっくらしているものの歯ごたえもあるお味です。




奥の色の濃いチョッパル(족발)は辛めの味付けがしてあります。



炭火焼の香りがして、香ばしさアップ😋



わたし的には、このピリ辛チョッパル(매운 족발)の方が美味しかったですね〜。





そのまま食べても美味しいチョッパル(족발)ですが、小皿にあるサムジャン(쌈장/韓国味噌のテンジャンに香味野菜などを混ぜて作ったタレ)、ニンニク、海老の塩辛、タルタルソースと一緒に食べても美味しくいただけます。




このお店の特徴は、タルタルソースが出てくる点です。



一般的なチョッパルのお店では出てきません。



ピリ辛のチョッパル(매운 족발)に甘いタルタルソースがよく合います😋




それと同じように、ゴマだれの掛かったサラダもピリ辛チョッパル(매운 족발)によく合います。



果物ベースのドレッシングを使うことが多い韓国のお店ですが、このお店ではごまドレッシングを使っています。うん、理由がわかる気がしました🤓




また、チョッパル(족발)にタレをつけ、サンチュやエゴマの葉っぱ、酢大根、ムグンジなどで包んで食べるとさっぱりと頂けます😋





このお店はサイドメニューが豊富なため、色んな味が楽しめました。



野菜をたくさん頂けるのが良いですね〜☺️




ではでは🤗

どろん💫




【参考ページ】

KONEST:チョッパル(豚足)



作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~