• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~ 

【韓国料理】赤貝(피조개)が来た〜でも、捌くのに疲れた〜




赤貝が来ました〜。



いらっしゃい🤗



赤貝を貝の状態で購入した事がある方はご存知だと思いますが、赤貝という名前の通り、赤い血のような液体が出て来ます。



そのため(多分)、赤貝は韓国語で피조개(ピジョゲ)



피(ピ)は「血」、조개(チョゲ)は「貝」という意味なので、直訳すると「血の貝」になります😱





せっかく新鮮な赤貝が来たので、この日はお刺身にして食べることに。



量が多いので、それ以外は冷凍にしました😃




以前、と〜〜〜〜い昔に赤貝を捌いたことがありましたが、もちろん、もう忘れてしまっているので、Youtubeで動画を確認してから取り掛かりました。



しっかし、まあ結構大変😦



新鮮なのは良いですが、元気なおかげでしっかりと口を閉ざす赤貝さん。



包丁を入れようとしても、隙間がありません。



がっちりガード。



なんとか包丁が入ったとしても、さらに力強く閉じるため、全く開かない…というか、挟まれた包丁が動かない…😦



開いてた口を急に閉じたりするもんだから、2度ほど指を挟まれました😩





頑張ったー。



今年一番頑張った😎❗️と言っても過言でないほど集中して頑張りました。

(いや、それくらい今年は頑張る事がなかったということか🐷ブヒブヒ)



ここから塩を入れて軽く揉み、水で洗ってぬめりを取ります。



そして、キチンペーパーで水気を拭き取ります。



ここまでで結局2時間くらい掛かった気がする…😑




本来であれば、ここから赤貝に切れ目を入れて、バンッ❗️とまな板に叩きつけて鮮度を確認するのですが、疲れてるので終了。




これで十分ですよ、えぇ…。





わさび醤油と酢コチュジャン(초고추장)の2バージョンでいただきました。



磯の香りとしっかりとした歯ごたえ😃



とても美味しかったです😋




残った赤貝、次はどうやって食べようか、今から楽しみです。



次は作りやすい料理を選ぶぞ〜。




ではでは🤗

どろん💫




#韓国で赤貝 #赤貝のお刺身 #赤貝を捌くのは大変 #赤貝は韓国語でピジョゲ #피조개 #피조개회


1件のコメント

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢