【韓国料理レシピ】イカの炒め物/オジンオボックム(오징어볶음)

最終更新: 2019年9月5日


冷凍庫にイカが残っていたので、イカの炒め物を作りました。


オジンオボックム(오징어볶음)というこの料理は、イカを玉ねぎや人参などの野菜と一緒に唐辛子とコチュジャンベースのタレで炒めたもので、ご飯ととてもよく合います。


オジンオ(오징어)がイカで、ボックム(볶음)は炒めるという意味です。


☆材料

イカ       2〜3杯

玉ねぎ      半分

人参       半分

ズッキーニ    半分(キャベツでも良い)

長ネギ      半分

唐辛子(あれば) 一本


☆☆調味料

砂糖          大さじ1

醤油          大さじ5

唐辛子(粉末)     大さじ3

コチュジャン      大さじ1

にんにく(すりおろし) 大さじ1


① イカの準備

今回はイカが小さめだったので3杯使いました。

内臓を取って、皮を剥いで(付けたままでもOK)、食べやすい大きさに切ります。


ここでのポイントは、炒めたときに水分が多いと仕上がりがベチョっとなってしまうので、キッチンペーパーでしっかりと水分を取っておくことでしょうか。



② 野菜の下ごしらえ

長ネギ、玉ねぎ、ズッキーニ、人参、唐辛子を食べやすい大きさに切ります。


長ネギは小口切り、玉ねぎ、ズッキーニ、人参は薄切りにします。

唐辛子は斜め切りにします。


今回は辛めの味付けにしたかったため唐辛子を入れました。

なので、なくても大丈夫です。


水分が出ないように短時間で炒め終わりたいので、野菜は分厚く切らないようにしましょう。



③ 合わせ調味料を作る

☆☆調味料で、砂糖以外を全て混ぜます。


砂糖は入れるタイミングが違うため、ここでは合わせません。



④ 長ネギを炒める

大さじ2杯ほどの油を引き、長ネギを炒めます。

ネギの香りがし、焦げ色が少し付くまで炒めます。


焦げないように中火で炒めます。

(中火でも焦げそうな場合は調整してください)



⑤ イカを入れ、調味料と炒める

長ネギが炒まったら火を強火にしてイカを入れ、そこに砂糖を入れて軽く炒めます。

そして、③で作った合わせ調味料を入れます。


塩気のある調味料を入れる前に砂糖を絡めた方が、甘みがしっかりと付いて美味しくなります。



⑥ 野菜を入れて炒める

イカに調味料を絡めたら、野菜を入れて一気に炒めます。

強火で短時間、ささっと炒めるのがコツ。

じっくり炒めてしまうと、水分がたくさん出るので要注意です。



⑦ 器に盛り付けて出来上がり

器に盛り、ネギをのせて出来上がり。


ご飯、お味噌汁、キムチ(またはお漬物)と一緒に食べると最高に美味しいです。



今回は、玉ねぎ、人参、ズッキーニを使いましたが、キャベツや椎茸を入れても美味しいので、ぜひお試しください。


また、辛味を抑えたい場合は、粉末の唐辛子の量を減らすなどして調整してください。


ではでは〜。

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~