【韓国料理レシピ】コンナムルファンテグック(콩나물황태국)〜乾燥したスケトウダラを使ったスープ〜




キッチン周りの整理をしていると、すっかり忘れていたファンテチェ(황태채)を見つけました。



あー、そういえばいたねー、この子…😕



お魚は大好きですが、乾燥したものはどうもねぇ………

ということで、存在すら忘れていました。




乾燥させているとは言え、ずーっと置いておくのもなんなので、これでスープを作ることにしました。




できればこの乾燥スケトウダラと大根で作りたかったのですが、大根は数日前にムセンチェ(무생채、キムチの浅漬けみたいなやつ)を作って全て使ってしまっていたことが判明😦



ということで、代わりに豆もやし(콩나물)を使うことにしました。



(レシピは、ネットで色々見て参考にした後、適当に自分で作った方法を載せています🤓)


乾燥スケトウダラ


料理に入る前に、まずはファンテについてちょこっと…😀




ファンテとは



乾燥させたスケトウダラをファンテ(황태)と言います。



ただ、同じようにスケトウダラを乾燥させた食材でブゴ(북어)というのもあります。



違いは、ブゴはただスケトウダラをパサパサに乾燥させたものを言い、ファンテは冬の乾燥した空気の中で冷たい風にあたりながら乾燥させたスケトウダラのことを言うそうです。



外での自然乾燥なので、凍っては溶け、凍っては溶けを繰り返し、最終的には4ヶ月以上もの時間を掛けて乾燥させるそうです。




健康にも良いらしい



そもそもスケトウダラがタンパク質とカルシウムを豊富に含む食材だそうです🤓



ソウルナビ曰く、



乾燥させたファンテは加工過程でたんぱく質が2倍に膨らみ、全成分の56%をたんぱく質が占めるほどになるそう。おまけに体に有害なコレステロールをほとんど含まない高品質なたんぱく質。またメチオニンなどをはじめとしたアミノ酸も多く含み、肝機能を促進させ、二日酔いを回復させる機能もあるそう。さらに高たんぱく&低カロリー食品ということでダイエット食としても適しているので、女性やお腹が気になるお父さんにもオススメ!ほかにも疲労回復、血圧調節、老廃物を取り除く働きがあり、まさに体に優しいヘルシー食材といえそうです^^。



だそうです。



良いことだらけですね☺️



さあ、作るか〜



★材料

乾燥スケトウダラ  お好みの量

豆もやし      一袋

玉ねぎ       半個

豆腐        半丁

長ネギ       1/2本

青唐辛子      お好み(なくても良い)



★★調味料

<出汁>

いりこ   

昆布


<味付け>

にんにく(おろし) 大さじ1.5

醤油        大さじ1

ごま油       大さじ1〜2

エビの塩辛     大さじ2〜3




① ファンテの下ごしらえとだし汁の準備



まずは出汁を取ります。

(今回は昆布といりこを使いましたが、お好みで乾燥エビやカツオを使っても良いかも知れません🤓)



出汁を作っている間にファンテを準備します。

ファンテはお水で軽く洗い、食べやすい大きさにちぎります。






② 材料の準備



豆もやしは洗って水を切り、その他の野菜は食べやすい大きさにカットします。






③ ファンテを炒める



まずはごま油を引き、ファンテを軽く炒めます。


そこにすりおろしたにんにく大さじ1.5と醤油大さじ1を加えてさらに炒めます。

(味付けだけでなく、ファンテの臭みを取る効果もあります🤓)






④ お水を加え、野菜を入れて煮込む


ファンテをある程度炒めたら水を入れ、沸騰したら豆もやしを入れ煮込みます。

(ファンテから出汁が出て、スープの色が白っぽくなります🤓)


豆もやしをある程度煮たら、玉ねぎも入れます。






⑤ 塩辛で味を整える



味を見ながらエビの塩辛で味を整えます。






⑥ 豆腐と薬味を入れて一煮立ちしたら出来上がり



味が整ったら豆腐と長ねぎ、青唐辛子を入れて一煮立ちさせたら出来上がりです😀



青唐辛子を入れると、辛さがプラスされるおかげでスープがさっぱりとした後味になります。

ただ、入れなくても大丈夫です。使うかはどうかはお好みで☺️





作って気づいたこと、



卵入れ忘れました。笑



最後に、溶いた卵を入れて下さい☺️




それでも、思った以上に深みのあるスープになりました。



胃にも優しそうな味で、体も温まります。



興味のある方は是非お試しを☺️




ではでは🤗

どろん💫


作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~