【韓国料理レシピ】チャプチェ(잡채)〜できる限り簡単に〜

最終更新: 2月8日




みんな大好きチャプチェ☺️



でも、実はこのチャプチェ、作るのは結構…かなり面倒くさいのです。



_ _ _


玉ねぎ、人参、ほうれん草、きのこ、キクラゲなどの具を千切りにし、それぞれ別々に炒めます。


お肉(牛肉を使う場合が多い)も野菜に合わせて細長く切り、醤油や酒などで下味をつけて少し置いた後、油で炒めます。


唐麺(당면、デンプンでできた麺)は沸騰したお湯から茹で、ちょうど良い硬さになったらザルに上げて水気を切ります。


大きなボウルに茹でた唐麺を入れ、すりつぶしたニンニク、ごま油、砂糖、醤油を入れてしっかりと混ぜ合わせます(ここでごま油の量が少ないと麺同士がくっつくきます)。


そこに野菜を加え、さらに混ぜます。


最後にお好みでゴマを振りかけて出来上がり。


_ _ _



という工程です。



何が面倒くさいかって、まず、野菜を全て千切りするのが面倒くさい😑


チャプチェのポイントの一つは色合いです。なので、具には人参、玉ねぎ、ほうれん草、きのこ、キクラゲなどを入れて色を鮮やかにします。しかし、これだけだと、黄色が足りません。黄色を追加したい場合は錦糸卵を入れます(薄焼き卵を作って切って…なんてさらに面倒じゃないか〜😩)。


また、具材をそれぞれ別に火を通すというのも面倒くさい。

別で炒める理由は、それぞれの色をできる限り生かすためです(…とは言え、面倒くさい。どうせ最後混ぜるんじゃん、とか思っちゃう🙄)



そして、このやり方で作ると、味がなかなか安定しません。

なぜだろ〜😩



そんなこともあり、チャプチェはたま〜〜〜〜に気が向いた時にしか作らなかったのですが、チャプチェ自体は好きなので、なんとか楽に作れる方法はないかと色々試してみました。



今の所、今回紹介するやり方で作るのが一番楽です😃

 


さあ、作ってみよう


☆材料

唐麺     70〜80g(四人分)


人参     1/3

玉ねぎ    半個

ほうれん草  1〜2房

きのこ    お好み

キクラゲ   お好み

(具材は種類も量もお好みです😃)



☆☆調味料(味付け用)

水      1カップ

醤油     大さじ3

オリゴ糖   大さじ3

(砂糖でもOK。その場合、オリゴ糖よりも砂糖の方が甘みが強いため、入れる量を調整してください)

胡椒     少々

ごま     お好み



☆☆☆調味料(お肉の下味)

醤油     大さじ1

オリゴ糖   大さじ1

(砂糖やお酒でもOK)

にんにく(おろし)  大さじ半分


① 唐麺と野菜を準備する


唐麺は水に浸して1時間ほど置きます。


野菜は唐麺に絡みやすいように千切りにします。

ほうれん草は水で洗って食べやすい長さに、キクラゲは水で戻して千切りまたは食べやすい大きさに切ります。



野菜の種類と量はお好みです。

絶対に入れた方が良いぞ!という野菜はありません🤓




② お肉を下ごしらえする(練り天でも可!)


お肉は細切りにし、醤油、オリゴ糖(砂糖やお酒でも可)、おろしたにんにくで下味をつけます。



お肉は牛でも豚でも大丈夫です。今回は冷凍庫に残っていた豚肉を使いました😀



ここで、さらに簡単に!

お肉ではなく、練り天を入れても美味しくできます。

その場合は下味をつける必要もないので、作るのがさらに簡単になります🤓




③ 具を炒める


油を引いて、下味をつけた肉と火の通りに少し時間のかかりそうな具材を炒めます。




④ 味をつけて唐麺を炒める


お肉に火が通ったら、水1カップ、醤油大さじ3、オリゴ糖大さじ3を入れて味をつけます。


そこに1時間水に浸した唐麺を入れます。



水分が多すぎはしないかぃ🤔❓と感じるかもしれませんが、唐麺が全て吸ってくれます。

水分が足りないと炒めている間に唐麺がフライパンにくっ付いて炒め難くなりますので、その場合は水を足してください。




⑤ 残りの野菜を入れて、胡椒で味を整える


麺が透明になったら野菜を入れて炒めます。

胡椒で味を整え、水分がなくなるまで炒めます。



野菜は全て千切りにしているので、早く火が通ります😃

味付けのポイントは胡椒❗️味が引き締まります。




⑥ お好みでゴマをふりかけて出来上がり


器に盛り、お好みでゴマをふりかけて出来上がりです。




◆ 練り天を入れたチャプチェ


以前、練り天で作った時のチャプチェです。

練り天のほか、玉ねぎ、人参、春菊、しいたけ、キクラゲが入っています😋




家で食べる分には、なるべく手軽に作りたいですよね。



このように前もって水に浸したチャプチェを水、醤油、オリゴ糖で炒め、最後に胡椒で味を整えるのが一番簡単です。

醤油とオリゴ糖の割合も1対1で覚えやすいですし😃



この方法で何度か作ってみましたが、毎回味が変わるということもありませんでした(これ、かなり大きい進歩)



あ、でも日本の醤油で作ると味が変わるかな🤔❓



ま、その辺りはいい具合に調整してくださいませませ☺️




ではでは🤗

どろん💫



作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~