• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~ 

【韓国料理レシピ】鶏の水炊き/タクベクスック(닭백숙)〜超簡単料理〜



家では簡単に作れるということで、タクベクスック(닭백숙)をよく作ります。


韓国語のタク(닭)は「鶏」という意味です。

ベクスック(백숙)は漢字では白熱と書き、調味料を入れずに水から肉や魚を茹でて作る調理方法のことを指します。


味は参鶏湯やタッカンマリに似ていますが、漢方や餅米が入っていないため、よりさっぱりとした味です。


家でも簡単に作れるため、韓国の家庭ではよく食される料理です。


☆材料

鶏     1匹(今回は750g)

長ネギ   1〜1.5本

ニンニク  10〜15個

乾燥ナツメ 4個(あれば)


*他に、栗を入れても美味しいです。


☆☆調味料

塩     大さじ1〜1.5



① 材料を入れて湯がく


鍋に鶏、長ネギ、ニンニク、ナツメを入れ、お水を入れて湯掻きます。

沸騰するまでは強火で、その後は中火で茹でていきます。


今回は、ぶつ切りにした鶏肉750gを使用しましたが、切っていない状態で1匹丸ごと湯がいてもOKです。その場合は、火が通るまでに時間が掛かるため、長めに茹でて下さい。


また、乾燥ナツメは日本ではあまり見かけないので、なければ入れなくても大丈夫です。



② 灰汁を取り、塩を入れてじっくり茹でる


沸騰したら灰汁を取ります。

そこへ塩を入れて味を整え、15〜20分程肉に火が通るまでじっくりと茹でます。



③ 出来上がり


火が通ったら器によそいで出来上がりです。

食べる時はお好みで胡椒をかけるとよりおいしく召し上がれます。



タクベクスック(닭백숙)はキムチやカクテキと一緒に食べると、ご飯がどんどん進みます。

鶏肉はとても柔らかく、スープもコクがあって深い味わいになっています。


残ったスープですが、鍋のシメと同じように、ご飯と卵を入れておかゆにしても良いですし、うどんやラーメンを入れても美味しく頂けます。



このように、超簡単なのに美味しいタクベクスック。


鶏肉とニンニク、長ネギさえあればできます。

材料を入れて茹でるだけで、味付けも塩だけなので簡単。

ぜひお試しくださいませませ。



ではでは!

どろん。

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢