【韓国料理レシピ】 チョングクチャンチゲ(청국장찌개)

最終更新: 2019年9月5日



昔は食べれなかったけど、今は好きで食べてる韓国料理シリーズ。

今回はチョングクチャンチゲ(청국장찌개)です。


チョングクチャン(청국장)とは、大豆を発酵させて作った韓国の伝統料理で、見た目も香りも、日本で言うところの納豆によく似ています。しかし、発酵の際に関わる菌の種類は納豆とは違うため、似て非なるものですね。


漢字では清麹醤と書きます。



このチョングクチャンで作った汁がチョングクチャンチゲです。


納豆は食べれるのですが、納豆よりも匂いが強烈だったため、昔はどうも苦手でした。

チョングクチャンチゲを出すお店は、お店に入った瞬間に匂いがするので、メニューを見なくても「あ、ここチョングクチャンがあるんだ(くっせぇぞ)」と思ったものです。


味はというと、納豆の香りが強い割には、淡白です。

大豆なので、深みのある淡白な味、という感じかな。



1、2ヶ月前に初めて家でチョングクチャンチゲを作って見たところ、自分は天才なんじゃないかと思うくらい美味しくできたので(←偶然だし、たまたま見たレシピが良かった)、また作ることにしました。


今回参考にしたのはこのサイトです。

ここに載っているレシピを基本に、入れる野菜などはちょこちょこっと変えてます。



미미의 낭만테이블: 청국장 맛있게 끓이는 법, 어려울게 없죠~?


☆材料

豆腐        一丁

玉ねぎ       半分

ズッキーニ(あれば)1/3(参考ブログでは入れていません)

長ネギ       半分

豚肉        50g

キムチ(あれば)  少々(豚肉と同じくらいの量) 

赤唐辛子(あれば。今回は家になかったので省略)

青唐辛子(あれば)       


☆☆調味料

チョングクチャン    250g

ニンニク(すりおろし) 大さじ1

粉末の唐辛子      大さじ1


その他

だし汁   500ml

① だし汁の準備

まずはだし汁を準備します。


私は昆布といりこでとりましたが、参考ブログではそこにプラスして、乾燥させたサッパという魚、大根やネギも入れて出汁を取っています。

が、いりこと昆布だけでも十分だと思います。

(ってか、いりこだけ、昆布だけでも十分だと)


出汁の量は、チョングクチャン250gに対して500mlです。



② 野菜を切る

材料を食べやすい大きさに切ります。

豚肉とキムチは細かく刻みます。


ちなみに、豚肉はミンチでもOKです(むしろ、切る手間が省けて楽)。


チゲに入れる具ですが、玉ねぎは必須です。

しかし、今回入れたズッキーニはなくても大丈夫です(参考にしたブログでは入れていません)。

そのほか、椎茸やエリンギなどのキノコを入れても美味しいので、お好みで試してみてください。



③ 豚肉とキムチを炒める

油を引かない状態で豚肉を炒めます。

豚肉から油が出てきたらキムチを入れて炒めます。


参考ブログによると、キムチは入れなくても大丈夫だそうです。

しかし、他のサイトのレシピでも入れている場合が多く、キムチがあった方が味がしっかりして美味しいとのことだったので、入れるのをお勧めします。量はそんなに多くないので、食べる時もキムチの味はしません。



④ 出汁と具を入れて煮込む

豚肉とキムチが十分に炒まったら、出汁を入れて沸騰させます。

沸騰したら玉ねぎとズッキーニを入れて、さらに一煮立ちさせます。


参考ブログでは、ここでネギと唐辛子も入れていますが、私は食感を少し残すためにあとで入れます。


⑤ チョングクチャン、ニンニク、唐辛子の粉末を入れる

ここにチョングクチャン、ニンニク、粉末の唐辛子を入れます。

そして一煮立ち。


チゲは、実はここからが勝負。

チョングクチャンを10分以上煮込むと体に良い菌が死んでしまうそうなので、ここからはなるべく早く調理を終わらせるのがポイントです。



⑥ 豆腐、青唐辛子、ネギを入れる

最後に豆腐、青唐辛子、ネギを入れて一煮立ちさせます。



⑦ 器によそいで、出来上がり

器によそいで、チョングクチャンチゲの出来上がりです。


ご飯ともよく合うので、ぜひお試しください。

特に納豆が好きな方にはオススメです。



【参考サイト】

미미의 낭만테이블: 청국장 맛있게 끓이는 법, 어려울게 없죠~?

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~