【韓国語】눈치를 보다(顔色を伺う/空気を読む)〜韓国社会も空気を読む力が重要なようで〜

最終更新: 2019年11月25日




韓国でよく聞く言葉の一つに「눈치(를) 보다」があります。



눈치(를) 보다

ヌンチ(ルル) ボダ



Naver韓日辞書で意味を調べると、「顔色を伺う」と出てきます。



例えば…



부장님의 눈치를 보면서 보고서를 보여 드렸어요.

部長の機嫌を伺いながら、報告書を提出しました。


부모의 눈치를 보는 아이들

両親の顔色を伺う子どもたち



という感じで使ったりします。



うーん、間違ってはいない🙄



合ってるけど、それだけじゃないんだよなぁ🤔





ではでは、単語を一個ずつ見ていきましょう🤓




まず、보다(ボダ)「見る」



うん、シンプル、簡単☺️




ポイントは눈치(ヌンチ)です。



Naver韓日辞書によると、次のように載っています。



눈치(ヌンチ):

  1. 目端/目走り/機転/勘/センス

  2. 表に現れた気色/様子/顔つき/そぶり


うーん、イマイチ分かりにくい🙄

(目端とか目走りとかさ、日常であまり使わない…私だけか🤔❓)




標準韓国語辞書には、눈치(ヌンチ)の意味を次のように説明しています。


  • 남의 마음을 그때그때 상황으로 미루어 알아내는 것

  • 他人の心をその時その時の状況によって推測し分かろうとすること

  • 속으로 생각하는 바가 겉으로 드러나는 어떤 태

  • 内にあった考えが表面に現れる様子



うん、やっぱりこっちの方がしっくりくるね。



そりゃ、国語辞典だもんね〜☺️




つまり、「눈치(를) 보다」とは「人の心やその心の動きを状況に合わせて推測すること」に使います🤓



推測する対象は、特定の一人を指す時もあれば、多くの人が集まる場所での全体の雰囲気を指すこともあります。



なので、日本語で一番近いのは、



「空気を読む」こと。



韓日辞書の「顔色を伺う」よりも、しっくりきます🤓



<例文>

아 우리 아들이에요? 해외에서 대학교 나왔다가 한국에 들어와서 취직했는데요, 몇개월 일했다가 잘 안 맞아서 다시 외국에 갔어요. 그…있잖아요. 한국 회사에서는 눈치를 보면서 일해야 되니까, 그 게 너무 힘들고 잘 안 맞았던 것 같아요.

あー、うちの息子ですか?海外の大学を卒業した後に韓国に戻って就職したんですよ。数ヶ月仕事したんですけど、どうも合わなくてまた海外に行きました。ほら、韓国の会社は空気を読みながら仕事する必要があるので、それがしんどくて合わなかったようです。




悲しいかな、本当にあった会話です😦



そう、韓国でも、空気を読んで行動することがとても重要なのです。



ま、多かれ少なかれ、どこの国でもそうですかね〜。





「눈치(를) 보다」関連する熟語がいくつかあるので、ここでご紹介します。



一緒に覚えておくと便利です。


  • 눈치가 없다(ヌンチガ オプタ)

  • 눈치가 빠르다(ヌンチガ パルダ)

  • 눈치가 보이다(ヌンチガ ボイダ)

  • 눈치가 다르다(ヌンチガ タルダ)

  • 눈치를 살피다(ヌンチルル サルピダ)


どれもこれも、よく使う言葉です。






1.눈치가 없다(ヌンチガ オプタ)



없다(オプタ)「ない」という意味です。



「눈치(ヌンチ)」がない。



そう、ズバリ「空気の読めない人」のことです。



<例文>

걔는 왜 그 때 그런 말을 했을까? 정말 눈치가 없다.

あいつはなんであの時あんなこと言ったんだ?本当に空気読めないな。






2.눈치가 빠르다(ヌンチガ パルダ)



빠르다(パルダ)「早い」という意味です。



なので、「人の心を読むのが早い/空気の変化を敏感に感じ取れる」という意味で使われます



ま、空気を読むのが上手、早いってことですね🤓



そして、人の心や空気の変化がよく分かるので、「気の利いた行動を素早くできる人」に対しても使います。



<例文>

이 것들 다 그가 준비했다고? 완전 눈치가 빠르네.

これら全て彼が準備したって?すごく気が利いてるね。






3.눈치가 보이다(ヌンチガ ボイダ)



보이다(ボイダ)「見える」という意味です。



「人の思っていること/考えていることが見えてしまう」ということで、「人の目を気にする」時に使います。



Naver韓日辞書には「(人が自分を)嫌っているようだ」とありますが、まーそういう意味で使えなくもない気はするが…なーんか違うかなと🙄



こんな感じで使います。



<例文>

아~ 왜 사람들이 있는데에서 스킨십을 하려고 해. 눈치 보이잖아😠

も〜何で人がいるところでスキンシップしようとすんのさ。人の目があるでしょ😠






4.눈치가 다르다(ヌンチガ タルダ)



다르다(タルダ)「違う/異なる」という意味です。



「態度や様子がおかしい」時に使います。



他の熟語に比べると、使う頻度は少ないですね〜🤓


あまり出会ったことがない熟語かも。



<例文>

다들 나를 뽑겠다고 했는데 아닌 것 같아. 다 눈치가 달라.

みんな僕を選ぶって言ってたのに、なんかそうならない気がする。どうも様子がおかしい。



ああ、悲しい例文だ…😑






5.눈치를 살피다(ヌンチルル サルピダ)



살피다(サルピダ)「調べる」という意味です。



なので、눈치 보다(ヌンチ ボダ)と同じ意味で使います。



<例文>

상대방의 눈치를 살핀다.

相手の顔色を伺う。





今回は눈치 보다を中心に見てきました。


  • 눈치를 보다:顔色を伺う/空気を読む

  • 눈치가 없다:空気が読めない

  • 눈치가 빠르다:空気を読むのが早い/気が利く

  • 눈치가 보이다:人の目を気にする

  • 눈치가 다르다:態度や様子がおかしい

  • 눈치를 살피다:空気を読む



人の中で生活していれば、空気を読むことも大事ですが、できればそんなことは気にせずに気楽に生きたいもんですね😀




ではでは🤗

どろん💫



作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~