【韓国食材】ひじき(톳)〜コリコリの歯ごたえが楽しい海藻〜




これ、韓国語でトッ(톳)という名前の海藻です。



コリコリとしたは歯ごたえとさっぱりとした海の香りを楽しめる食材です☺️




トッを見ながら、ある日突然、ふと思います。




これって、ひじきじゃね😲❓




辞書で調べてみると、確かに「ひじき」と出てきます🤓




あら、やっぱりひじきだったのね〜😃



乾燥していない生のひじき




韓国ではこのように、パックに入った生のひじきがスーパーで売られています😃




昔からひじきは好きでしたが、そういえば乾燥したひじきしか目にしたことはないなぁと思います🤔




料理するにも、まずは水に浸けて戻し、食べやすい大きさに切った野菜をやお肉を準備して、醤油や砂糖で味をつけて煮込む…うむ、あまり手軽に食べるイメージではありませんでした…🙄



生ひじきの調理方法



この生ひじきは調理するのもそんなに大変ではありません。





ただ、そのまま使うことはせず、一度湯通ししてから使います。



沸騰したお湯に入れると、気持ちのいいくらい一瞬で茶色から緑色に変わります😃




おお〜😀




色が変わったらザルにあげ、流水で冷やします。





あとは水切りをした豆腐と混ぜ、醤油とすりゴマで味を整えたらできあがり。

(醤油は卵かけご飯用の醤油を使うと甘みもあって美味しくできます😃)





とてもシンプルな味ですが、結構いけます😀



豆腐のしっとり感とひじきのコリコリ感が面白いです。



乾燥ひじきとは全く違う食感を楽しめます☺️




ではでは🤗

どろん💫

作者: 昌

​韓国に来て早10年以上。いつかは仏様を描きながら世界中を旅するのが夢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Pinterest

Copyright © 2019 Peacetopia~韓国での暮らしを中心にあれこれと~